高血圧の治療 原因・予防と食事
*

高血圧と怖い脳の合併症

Pocket

高血圧で脳に起こる合併症があります。合併症が脳に起これば、とても危険な状態になることが多く、最悪、命を落としかねません。また脳は人のすべての機能をつかさどっていますので、もし命が助かったとしても障害が残れば、その後の日常生活に大きく影響します。
 

脳に起こる高血圧の合併症は、脳こうそく、脳出血がよく知られています。
 

脳血栓には、ラクナこうそく・アテローム血栓性こうそく・脳そくせんの3つの種類があります。いずれも高血圧により血栓が脳にでき、脳の血管が詰まることが原因です。
 

脳出血は、高血圧により、脳の細い血管が破裂する症状です。高出血は出血した場所が、脳のくも膜下診あるときを、くも膜下出血といいます。そして、脳の血管が破れ出血し、この事で脳が正常に機能しない、障害が残ることを総括して脳卒中といいます。
 

脳で起こる動脈硬化は、危険な合併症の脳血栓や脳こうそくを引き起こします。これらの症状は、とても重篤な障害を残すことがあります。
 

脳の機能が一部麻痺し、言語障害や半身麻痺という後遺症を残します。これらの障害は、日常生活に影響を及ぼします。また発作が起きたとき、速やかな処置が行われなかった場合は、死に至ることもあります。
 

このようなことにならない為にも、日常の食事に気を付け、適度な運動をして、降圧剤を服用されている方は、適切に服用し血圧のコントロールを行います。
 

高血圧の合併症の怖さを十分に理解して、血圧のコントロールを行い、今以上に悪化しないように気を付けましょう。脳出血は日本では三大死因の一つにあげられています。

※高血圧の方に朗報です!
キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血糖値を下げる食事療法があります。 >>詳しい食事療法はこちら

高血圧と怖い脳の合併症関連ページ

高血圧とリスクの高い心臓
高血圧と診断されて、何かの症状が現れやすい臓器が心臓です。高血圧の合併症でもリスクの高い臓器で、命に関わる危険 […]
高血圧と関係の深い腎臓
高血圧と密接な関係にある臓器に腎臓があります。腎臓の担う働きは、体内にたまった老廃物を排出する役割があります。 […]
高血圧が現れる臓器別の症状
高血圧の発見は、少しの身体の変調から判明する時や、症状が全くなく定期検診で、高血圧であることがわかるケースなど […]