高血圧の治療 原因・予防と食事
*

高血圧と関係の深い腎臓

Pocket

高血圧と密接な関係にある臓器に腎臓があります。腎臓の担う働きは、体内にたまった老廃物を排出する役割があります。体内の血液によって運ばれた老廃物を、腎臓でろ過し、血液の状態を良くして返し、分けられた老廃物は尿として体外に排せつされます。
 

また返す血液のミネラルバランスを調整します。腎臓は細い血管がたくさん集まって、網の目のようになっています。ここに血液が流れることで腎臓の機能が果たされます。
 

高血圧になると動脈硬化が進み、腎臓の細い網の目状の血管が痛み始めます。血液は腎臓の細い血管を通ることでその機能が果たされるので、血管が痛み始めれば機能が低下し、さまざまな症状が現れます。
 

さらに高血圧が続けば、腎臓の機能は悪化し、その機能は治療しても回復しません。一度壊れた腎臓の血管は回復せず、これより悪化することを防ぐ治療になります。
 

症状は、身体のだるさや身体中のむくみ、尿の量の減少やタンパク尿が降り、ネフローゼにもなります。さらに進行すれば、腎臓の機能は失われ、腎硬化症や慢性腎不全になり、治療方法は人工透析になります。
 

近年は、高血圧から腎硬化症や慢性腎不全を発症する方が増え、人工透析の導入をされる方が増えています。人工透析を行いますと、血圧のコントロールはされに難しくなり、降圧剤に頼らなければなりません。またミネラルバランスの制限が必要になります。
 

この他、腎臓が関係する高血圧の事例は、ホルモンの異常分泌が原因で起こる腎炎があります。また腎臓の血管か詰まる血栓で起こる、腎血管性高血圧にかかる方がいます。腎臓の機能が損傷する高血圧は、以後の生活に大きく影響しますので、まずは定期検診から高血圧に注意しましょう。
 

また高血圧と診断されたら、自己で血圧を計測しコントロールしましょう。これには薬物療法も必要ですが、日常の食生活が重要です。塩分の摂り過ぎと肥満に注意しましょう。

※高血圧の方に朗報です!
キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血糖値を下げる食事療法があります。 >>詳しい食事療法はこちら

高血圧と関係の深い腎臓関連ページ

高血圧と怖い脳の合併症
高血圧で脳に起こる合併症があります。合併症が脳に起これば、とても危険な状態になることが多く、最悪、命を落としか […]
高血圧とリスクの高い心臓
高血圧と診断されて、何かの症状が現れやすい臓器が心臓です。高血圧の合併症でもリスクの高い臓器で、命に関わる危険 […]
高血圧が現れる臓器別の症状
高血圧の発見は、少しの身体の変調から判明する時や、症状が全くなく定期検診で、高血圧であることがわかるケースなど […]