高血圧の治療 原因・予防と食事
*

高血圧と日本食

Pocket

高血圧になりやすい日本人というほど、日本人の高血圧にかかる方は多く報告されています。この原因は塩分摂取量が、欧米に比べて倍の差があります。
 

日本人が一日に取る塩分の量は12gに対し、ヨーロッパでは6g程度です。日常の食生活でこれだけ塩分の量に差があることは、高血圧のリスクは高くなります。
 

高血圧にかかる方を男女比でみれば、30歳代の男性の半数が、女性は4割が高血圧であると報告されています。これは高血圧の程度の違いはあります。現在は、高血圧への理解が高まり。合併症を引き起こすような重症化は進んでいないようです。
 

日本人に高血圧の方が多い理由は、日常の食生活にあります。特に日本食に高血圧の原因があります。日本食は昔より食材の保存に塩を使ってきました。梅干しやお漬物に代表されるように、塩分を使った料理が多くあります。
 

諸外国からみれば日本食は、低カロリーで栄養バランスが良いとされ、最近は、世界各国で日本食が愛好されています。その反面が塩分が多いことです。日本食は一品、一品が塩分が多く、一日の摂取量の6gが、一品で超えてしまうほどの塩分量です。
 

塩分を調節した日本食を作るには、かなり塩分量に気を付けなければなりません。日本食の塩分を少なく調節すれば、低カロリーな栄養バランスの取れた、最高の料理になるでしょう。
 

DASH(ダッシュ)食という高血圧予防食があります。これは野菜や果物、とり肉を中心に低脂肪、高ミネラル、食物繊維が豊富、塩分が少ないという、理想の食事です。参考にしてみてください。

※高血圧の方に朗報です!
キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血糖値を下げる食事療法があります。 >>詳しい食事療法はこちら

高血圧と日本食関連ページ

特定保健用食品の高血圧への効果
高血圧の方が食事に気を付けることは、当然でしょう。塩分を控えた食事や高血圧によいとされる食材など、積極的に行っ […]
高血圧と類似した糖尿病
糖尿病が原因で高血圧になる場合があります。これは糖尿病にかかると体液や血液が増え、結果血圧が上昇します。糖尿病 […]
高血圧の方の外食の仕方
高血圧の治療で大切なことは、塩分を控えた栄養バランスの取れた食事です。ふだん、自宅で食べる食事については料理す […]
高血圧と塩分制限した食事
高血圧にならないためには、日常の食事が大切になります。血圧をコントロールするということは、食生活を改善すること […]
塩分摂取は高血圧を招く
塩分の摂りすぎが、血圧に良くないとよく言われますが、なぜ、塩分の摂りすぎは血圧を上げるのでしょうか。 身体を作 […]
初期の高血圧と運動療法
高血圧を改善する方法は生活習慣を改善することが重要とされます。生活習慣の改善には、食事療法と運動療法を行います […]