高血圧の治療 原因・予防と食事
*

高血圧の先天的要因と後天的要因


高血圧になる原因について、どのようなことでなるのか考えてみます。高血圧の原因は、いくつか考えられます。遺伝が原因とされる先天的なものと、日常の食生活や、ストレス、運動不足が要因の後天性的のものがあります。
 

後天的な要因の高血圧は、明確な理由が確定できません。ハッキリとした原因がわかる患者は、高血圧患者の1割程度で、後は原因不明とされます。この原因不明の高血圧は本態性高血圧といい、高血圧患者の9割にあたります。
 

遺伝的要因の高血圧は、判断がしやすく、両親が2人共高血圧であれば、その子供が高血圧の症状になる割合は50%とされ、もし両親のどちらか片方だけが高血圧であれば。その割合は、1/3が高血圧の症状が出やすいといいます。
 

遺伝的要素が大きいことを証明する数値では、両親のどちらも正常であれば、その子供が高血圧になる確立は、わずか5%です。
 

遺伝的要素が高い方も、その要素が低い方も、高血圧が発症するには後天的要素が大きく関係します。つまり高血圧になりにくい方も、なりやすい方も、日常の食生活や運動不足、またストレスが影響します。
 

日本人が高血圧になりやすいことは、よく知られています。これは、日常の食生活が大きく関係していて、それは塩分の摂取量が多いことです。
 

日本人が好んで食べるものは、塩分を多く含んだものが多く、例えば、梅干し、お漬け物、干し魚、お味噌汁など他にもたくさんありますが、食卓に上る食事は塩分の多いものが、昔より多くあります。
 

また最近も加工食品は「塩分控えめ」という商品も増えてきましたが、外食で食事を済ませる機会が多くなっていますので、身体の肥満が懸念されます。
 

これは、肥満により高血圧になることです。肥満は文字通り身体が大きくなり、体重が増えることですが、これが心臓への負担をかけ、大きくなった身体へ血液を廻すためには、血圧を上げなければならないため、高血圧になります。
 

高血圧はさまざまな要因がありますので、血圧が高い方は詳しい検査を受け、治療していきましょう。またこれには個人差があります。

※高血圧の方に朗報です!
キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血糖値を下げる食事療法があります。 >>詳しい食事療法はこちら

高血圧の先天的要因と後天的要因関連ページ

血圧が異常な値を示すとき
Tweet高血圧は生活習慣や疾患から起こるものばかりではありません。血圧が上がる要因に、心理的緊張から上がるこ […]
高血圧にならない生活習慣
Tweet高血圧は日常の生活習慣が要因となって起こる疾患です。高血圧になる方のおよそ9割の方は、ハッキリとした […]
高血圧とアルコールとタバコ
Tweet高血圧の方のタバコは禁物です。健康な方でのタバコの害は御存じの通りで、いろいろな疾患のリスクを高めま […]
高血圧はストレスも原因
Tweetストレスはいろいろな疾患の原因とされていますが、高血圧においてもストレスは大きく関係しています。イラ […]
肥満がもたらす高血圧
Tweet高血圧になりやすい原因に肥満があります。肥満は高血圧と密接な関係にあり、身体が太るということより、血 […]
高血圧の種類と2つの原因
Tweet本態性高血圧   高血圧の種類は、高血圧になる原因で本態性高血圧と二次性高血圧の2種類の分 […]